今週もお疲れ様でした、来週も頑張りましょう。

週末にぽつぽつ思ったことを書きます。

ハンドスピナー、おもちゃのアイデア

今日街を歩いていたらね、

ハンドスピナー」なるおもちゃを店頭で売ってるお店があったんですよ。

UFOみたいな円盤が机の上に並べられてて、

シュヴィィィンっつって回転してるの。

 

そのときは、おもちゃの見た目も胡散臭いし、

店頭に立ってた赤Tシャツのお兄ちゃんの

「今話題の!ハンドスピナーですよ~」

という呼びかけも明らかに嘘くさかったので

横目に見つつ遠巻きにササッと通り過ぎたんですけど、

家に帰ってから調べてみて、もう口開けてビックリしちゃいましたわ。

 

f:id:beer-n-thaifood:20170723215943p:plain

うわっ、amazonのおもちゃランキング上位独占やんけ。

疑ってごめんよ、赤Tシャツのお兄ちゃん…!

ワシの知らん間にこんなものが流行っておったのか、、、

 

このハンドスピナー

見た目からはどう遊ぶおもちゃなのか全然想像つきませんが、

どうやら指で中央の軸部分をつまむように持って、

車輪のようにひたすらくるくる回すのが基本らしい。

伝わりますかね??笑(youtubeにたくさん動画あります)

 

くるくる回すだけ…それだけ。はたして楽しいのか?

全く想像つかないのですが、不思議と暇つぶしになるとか。

 

なんだか気になるし、amazonで見てると値段も安い…

しっかし色んな無名メーカーから出てて胡散臭いな。

と思いつつ、やはり1個ポチってしまいました。

いつ届くかなあ。ワクワク。

 

調べてみると、

この類の手遊びおもちゃは英語圏ではFidget(finger+gadget)という

ジャンル名までついているらしい。

そんなよくワカラン ジャンルが成立しちゃってるのか…

恐るべし21世紀。

 

おもちゃって、無限プチプチとかコップのフチ子さんとか、

「よくこんなん思いついたな!?」って思う商品多いですよね。

ハンドスピナーも、こんなシンプルなものが流行るなんて、事前にはちょっと想像つかない。

おもちゃ業界はアイデアのジャングルですね。

 

でも、これだけ次々と新奇なものが生み出されて、

いつかヒット・アイデアがすっかり枯渇してしまう日って来ないんでしょうかね?

もちろんただただ変なものを生み出すことは無限にできるけど、

人々の心にヒットする商品の種類って、はたして無限に存在するのだろうか?

 

人の興味関心が無限に膨らんでいくのなら、

それを満たすモノの種類も無限に膨らんでいくのでしょう。

でも、人の興味関心が有限に留まるのなら、

いつか人があらゆるモノ・コトに飽きてしまう日が来るのかな、、

 

そうならないでほしいものです。